シボヘール 薬局 店頭販売

シボヘールの薬局などの店頭販売店と価格

スポンサードリンク

シボヘール

 

 

シボヘールの販売店 薬局で買えるの?
シボヘールは気になるお腹のぽっこりや体脂肪、内蔵脂肪に悩む方の間で話題となっているので、近所のドラッグストアや薬局で店頭販売しているような気がしますよね。

 

でも実はマツキヨやスギなどのドラッグストアや薬局の店頭には残念ながら並んではいないサプリメントなのです。

 

実際、ウエルシア、スギ、キミサワやクリエイト、杏林堂の店頭は自分でもチェックしてみましたが、ハーブ健康本舗のシボヘールを見つけることはできませんでした。

 

楽天やアマゾンといったネット通販での販売状況は後述しますが、一番安くしかも正規品を買えるのは実は下記のリンク店みです。

 

 

 

ただ、近所のドラッグストアや薬局でも買える似たような商品がありますので、シボヘールとの違いについても確認してみます。

 

シボヘールとナイシトールの違いって?

シボヘールの事をしって最初に思いつくのが、TVでもCMをやっているナイシトールでしょう。

 

小林製薬のナイシトールは医薬品として販売されている(漢方)ですが、ハーブ健康本舗のシボヘールは機能性食品として認められてはいるものの、サプリという分類になります。

 

成分的にどこが違うのだろうといろいろ調べてみたのですが、一番の違いはシボヘールに含まれているメインとなる成分が古来からわれわれが食してきた葛由来成分だというところです。

 

始めて知りましたが、この葛由来イソフラボンは機能性食品の成分として表示が認められているものだったんです。

 

昔から葛湯やくず餅など、おいしいというイメージはもっていましたが、まさか皮下脂肪をへらしてウエストサイズをダウンするのを助けてくれる効果があったとは知りませんでした。

 

販売店や価格は?

シボヘールは現在はまだ楽天やamazonでの販売はされていないようで、今後も販売されるかはわかりませんが、公式サイトでは初回たったの980円で送料まで無料というお試しモニター販売がされています。

 

定価が3218円ですから、これはもう最安値といってほぼ間違いないと思います。

 

 

このヘボシールのモニター価格は形式上は定期購入のかたちをとってはいますが、

 

実際には回数縛りも全くなく、1回注文すれば2回目以降はいつでも解約できるので非常に良心的な販売方法になっています。

 

よくある3回も4回も買わないと行けないという条件が一切ないのは、「とにかく一回使ってもらえれば良さがわかる!」というメーカー(ハーブ健康本舗)さんの自信の現れでもあるのでしょう。

 

モニター定期購入方式のメリット

当初はお試しモニター購入で、その後はすぐ辞めてもよいし気に入れば定期購入できるというシボヘールの販売方式にはメリットがけっこうあります。

 

当初の1ヶ月分は破格に安い最安値価格で負担も殆どありません。

 

金銭的な負担はとても軽いのに、お試しでシボヘールを1ヶ月飲みながら、体脂肪計の測定ができる体重計などを使って、期待する効果の程を具体的な数字で測定することができるわけですから、見極めがとても楽ですし確実です。

 

その後継続するかしないかを決めれば良いので、自分の体質に合っているかどうか、臭いはどうか、下痢などにならないか、便秘に効果があるのか、などしっかりと数字や体感で確認することができるので判断がし易いですね。

 

私はいつも3000円/月 を購入時点での目安にしているのですが、ヘルシーボの通常価格は1ヶ月分で3218円(送料別)です。

 

なので、もう少し安く、せめて3,000円未満で続けられると良いなと思っていましたら、このヘルシーボは2回めのお届けからは税込みで2,808円に割引(送料も無料)してくれるので、価格的にも続けやすいところがまた良いですね。

 

販売会社さんのハーブ健康本舗は良心的な販売方法や価格設定をしてくれていると思います。